主に駄日記とCREATIVE OFFICE CUE関連のモノの感想などを多く語っております。
 
<< ふう・・・ | main | しあわせのつぼ(追記) >>
しあわせのつぼ
しあわせのつぼ 東京公演 を見てきました。

しあわせのつぼ
スタッフ
脚本・演出 福島三郎|音楽 本多俊之|照明 中川隆一|美術 升平香織
音響 本間俊哉|衣裳 菊田光次郎|ヘアメイク 青木 満寿子、山崎 潤子
企画・製作 東宝芸能
キャスト
宮本信子|布施 明|伊央里直加|東山義久|音尾琢真|木野 花|山路和弘

まず場所がル テアトル銀座
素晴らしい・・・
会場スタッフが客のために誘導などをしてくれます。

ホールが大きいので客席は狭いのかと思ったら結構大きくて足が置けるので見やすかったです・・・

紀○○屋ホールは・・・

さて内容です。
「しあわせのつぼ」をご存知ですか?

「しあわせのつぼ」―――――順子が読んでいる本のタイトルだ。女性には押された瞬間にすべてが幸せになるというツボがある。そのツボを押すことができる男性は。生涯でただ一人。
人気ポップス歌手である夫の隆平は、ジャパン・ツアーのファイナル、東京公演の真っ最中。会場に荷物を届けに来た彼女は面会をすませるとそそくさと楽屋を後にした。果たして夫はその唯一の男性だったのだろうか。家族の存在をひた隠し、不特定多数の人びとに歌で愛を注ぎ、愛を注がれる夫・隆平。私生活でも浮名を流し、自宅にはめったに戻ってこなくなっている。もう妻であることの自信がなくなってきた・・・・・・。
そこへ、隆平が倒れて意識不明のまま病院に運ばれたとの知らせが入った。事務所社長であり、隆平の実弟でもある良和、付き人の駿介はもちろん、10年来、父親とまともに口をきいていない息子の孝一も病院にかけつけた。偶然にも、順子の友人で長年の隆平ファンである山根里子もケガで入院中だ。そして、隆平と熱愛中と噂のシンガー、安藤恵美も現れた。かつて隆平がヒットさせた「幸せのかたち」を譲り受けて、大きくブレイクしたばかり。
しかし、その曲は、順子と隆平の二人をつなぐ大事な絆だったはず。夫への不信感を持ったまま、順子は恵美と対面してしまう。

楽屋で順子が隆平にプレゼントを渡すために待っている。
そこに1回目の公園が終わった隆平が戻ってくる。
会話をする二人。そこに良和・駿介が入ってきて談話が始まる・・・
そこへ浮気相手からの電話・・・

話すことも無くなり順子は帰ることに・・・
帰る途中に楽屋で隆平が倒れたとの電話。
急いで病院へ向かう順子・・・

ここで場転・・・
楽屋と病院の娯楽室が回転で変わります。
面白いのは楽屋の鏡がマジックミラーになっていて娯楽室に鏡が付いてるように見えて中にいる人を確認できるようになっている・・・
これは顔の向きとか人の位置を覚えていないとずれてしまうので役者の力が出ます。

となりでは隆平が寝ている部屋で看護婦が点滴の交換などをしている。
電話が終わり部屋の奥から出てくる良和。

僕的には音尾さんを見に行ったのですが客演ということもあり少し出番が無く残念でしたが・・・この良和役の山路和弘さんがいい味出してます。
英会話のシーンは必見w

そしてどんどん病院をメイン次々と・・・
さてここで終わり!

この芝居で一番の見所は・・・隆平の歌!
これは・・・CDで欲しい・・・
絶対DVD買います!

残念なのは・・・秘密がばれるのに「使えない男」を使ってしまったこと。
コレが無ければもっと面白くなったと思います。

姫へ DVDは買ったほうがいいです。テレビで見るだけじゃなくね。
【2006.08.05 Saturday 23:00】 author : hiroya
| CUE | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
この記事に関するコメント
そっか・・・検討するわ(・∀・)。
| 高中奈緒 | 2006/08/07 6:54 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://dawn.xxakatsukixx.net/trackback/525445
トラックバック